お知らせ
お知らせ

2016/06/02被扶養者資格の再確認(協会けんぽ)
2016/06/02仕事と介護の両立を支援する企業の取組に対する助成金
2016/05/12弊所主催セミナーのご案内(2016.6.27)
2016/04/07キャリアアップ助成金(正社員化コース)
2016/04/07平成28年度 東京都若者応援宣言企業採用奨励金

>> 一覧へ

ご挨拶
ご挨拶

ようこそご訪問くださいました!

代表の内木が1982年に「社会保険労務士 内木事務所」を開設して以来、個人事務所として、数多くの中小企業様の人事・労務管理のお手伝いをさせていただいてきました。2015年1月より、「社会保険労務士法人 内木事務所」として新体制で業務を行っていくこととなりました。

私共のサービスは、以下の点を特徴としております。

1.労務問題の解決に強い

毎年、さまざまな形で労使トラブルが増えています。

弊所では、長年の経験と豊富な知識に基づき、トラブル解決だけでなく、トラブルを未然に防ぐ対策も含めてアドバイスさせていただいております。

特に、問題社員対応や精神疾患による欠勤・休職・復職・退職問題への対応等の経験が豊富です。

2.迅速・正確できめ細かい手続き・給与計算業務

社会保険の手続きや給与計算業務を、迅速に、正確に処理いたします。
手続きの多くは電子申請を活用し、効率的な処理を行います。
手続きのご依頼や書類の返却時等、会社に役立つ情報をプラスしてお届けし、社員から信頼される会社づくりをお手伝いします。

また、WEB上のマニュアルを活用し、スタッフ教育を効率的に進め、担当が代わっても均質なサービス提供ができるようにしています。スタッフ間で、企業様の情報の共有もしっかり行っています。

3.個人情報保護も万全です

より適切に個人情報を取り扱っている(@JIS Q 15001:個人情報マネジメントシステム−要求事項A個人情報保護法B都道府県の個人情報に関する条例C業界ガイドラインに適合)事務所の証として、 一般社団法人 日本個人情報管理協会からJapicoマークを付与されています。

4.IT活用で安全かつ効率的に情報共有を行います

メールの誤送信等の不安をなくすために、電子会議室の仕組みを用意しています。この仕組みにより、マイナンバーも安全にご連絡いただくことができます。社内規程等の資料をWEB上の共有フォルダに保管し、企業様と弊所の双方から閲覧できるようにすることも可能です。

弊所で管理している従業員に関する各種データを共有し、企業側で台帳閲覧や給与計算を行っていただくことも可能です。詳細はこちらをご参照ください。(ネットde顧問をご利用中の顧問先担当者様は、左のロゴをクリックしていただくと、ログインできます)

5.幅広いネットワークがあります

弁護士、税理士、行政書士、司法書士、中小企業診断士、弁理士等の他士業や、さまざまな分野の専門家とネットワークがあります。企業様の課題解決に一緒に取り組んだり、ご要望に合わせ、ご紹介したりすることが可能です。


メンバー

役員2名 スタッフ2名(うち試験合格者1名)

代表の内木が倫理研修に登壇しました
実績報告

2016年2月9日、代表の内木が東京都社会保険労務士会の「倫理研修」に登壇しました。

「倫理研修」は、社会保険労務士の職業倫理を保持するため、社会保険労務士会の所属会員全員が5年に1回必ず受講することになっているものです。 

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
休職辞令
就業規則の定めに基づき、従業員に休職を命じる際の辞令サンプルです。
shoshiki163.doc(23KB)  shoshiki163.pdf(5KB)

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   
 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今月は、取扱い変更に伴い利用しやすくなったストレスチェックの助成金についてです。 >> 本文へ

人事労務ニュース
人事労務ニュース

減少する労働災害による死亡者数、死傷者数と労働局の対応2016/06/21
ハローワークを通じた障害者の就職件数が7年連続で過去最高に2016/06/14
一億総活躍社会の実現に向けて国が示した働き方改革の方向2016/06/07
従業員を解雇した場合の年次有給休暇の請求権2016/05/31
6月上旬より始まる協会けんぽによる被扶養者資格の再確認2016/05/24

>> バックナンバーへ

旬の特集
旬の特集

   

 今回の旬の特集では、これまで厚生労働省が実施してきた主な長時間労働対策の取組みと平成28年度に実施される対策をみておきましょう。>> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 今月は労働保険の年度更新、社会保険の算定基礎届、高年齢者雇用状況報告書及び障害者雇用状況報告書と、たくさんの届出があります。スケジュールを立て漏れのないように業務を進めましょう。>> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
代休
休日に労働させた代償措置として、事後に別の労働日に与える休日のこと。代休を与えても法定(所定)休日に働かせた事実に変わりはないため、法定(所定)休日割増賃金の支払いが必要となる。

人事労務管理リーフレット集
人事労務管理リーフレット集

平成28年8月1日以降に開始する介護休業から介護休業給付金の「支給率」や「賃金日額の上限額」が変わります
8月1日以降に開始する介護休業から、介護休業給付金の支給率が40%から67%に引き上げられることと、賃金日額の上限額が45歳から59歳までの賃金日額の上限額が適用されることを解説したリーフレット
重要度:★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2016年06月
lb05502.pdf(155KB)
ご相談・お問合せ
社会保険労務士法人 
内木事務所
〒150-8691
東京都渋谷区渋谷1-1-3
No.35アライビル3・4F
(各線渋谷駅・表参道駅から各徒歩8分)
TEL:03-3486-0683
FAX:03-3486-0206
(担当:内木、酒井)
メールでのお問合せ

 
 



会員向けコンテンツ


ネットde顧問






 
おすすめします